肌荒れの対策:化粧品を使う際の手洗い

肌荒れ対策のために、化粧品を使う時に気をつける点について、考えてみましょう。

化粧品を使う時に大切なことの一つとして、化粧品を使う前には、必ず手を洗うことを心がけましょう。
化粧をする際には、必ず手をきちんと洗うこと、また、ちょっとしたお化粧直しの際にも、手を洗うように心がけることは、肌荒れ対策のために、とても大切です。

手は、日常の生活でいろいろなものに触れるため、意外に汚れていますし、手からは、皮脂や汗が分泌されています。
きちんと洗っていない手でお化粧品を扱ったり、肌になじませたりすることは、お化粧品に汚れや脂分を混ぜることになり、肌荒れの原因にもなりかねないのです。

化粧の前の手洗いなど、ちょっとした気配りをするだけでも、お肌のトラブルを防ぐことにつながり、肌荒れの対策になることを覚えておきましょう。

【用語説明:基礎化粧品】
基礎化粧品(きそけしょうひん)とは、ファンデーション、紅、眉墨、アイシャドーといった、メーキャップ化粧品と呼ばれるものに対して、洗顔料、化粧水、美容液、乳液、クリームといった肌質自体を整えることを目的とする化粧品を指す語。

メーキャップ化粧品は、肌荒れ、しわ、しみなど、見せたくない部分を隠す、肌に立体感や色を与えて一時的に美しくするなどを目的とするが、基礎化粧品は、皮膚を清潔にし、健康な状態にするのを目的とするものを言うことが多い。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

♪♪♪

とにかく肌荒れがひどくて、いつも隠すのに必死でした。

でも今は、こちらのコスメのお陰で悩んでいた肌トラブルもなくなって、毎日がとっても楽しいです。

気のせいかもしれないけど、性格まで明るくなったような気がします♪

肌トラブルから解放されて、私がもう手放せないコスメは、コチラです。

この記事のタグ

サイト内関連記事

肌荒れの対策:化粧品を使う正しい順番
肌荒れの対策として、化粧品を使う正しい順番を覚えておきましょう。 化粧品を使う正......
肌荒れの対策:化粧品を容器に戻さない
肌荒れの対策のためには、化粧品を使う際にも、気をつけた方がよい点が幾つかあります......

関連ニュース

▲このページのトップへ