ストレスが肌荒れの原因では?

ストレスが、肌荒れ原因になる場合もあるようです。

ストレスと肌荒れの関係は、医学的にはっきりと証明されているとは言いきれませんが、現実に、ストレスを抱えていると、肌がかさついたり、にきびができたりするなど、肌荒れの症状が起きると実感している人は多いのではないでしょうか。

ストレスは、免疫力を低下させたり、ホルモンバランスを乱すなど、私たちの体に悪影響を及ぼすことが知られています。
そのため、ストレスが肌にも悪影響を及ぼし、肌荒れの原因になると考えることができるかもしれません。

また、ストレスによって、睡眠不足や、生活習慣の乱れなどが引き起こされる場合もありますので、それが間接的に、肌の状態に悪い影響を及ぼすと考えることもできるのではないでしょうか。

【用語説明:ストレス障害】
急性ストレス障害(Acute Stress Disorder, ASD)とはトラウマの体験後四週間以内に見られる急性な高血圧、消化器系の炎症、乖離症状、フラッシュバック、感情鈍磨などの特異的な症状が見られるものを言う。
心的外傷後ストレス障害(PTSD)とはトラウマ体験後に生じるフラッシュバック、過覚醒症状、感情鈍磨などの特定的な症状が継続するものである。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

♪♪♪

とにかく肌荒れがひどくて、いつも隠すのに必死でした。

でも今は、こちらのコスメのお陰で悩んでいた肌トラブルもなくなって、毎日がとっても楽しいです。

気のせいかもしれないけど、性格まで明るくなったような気がします♪

肌トラブルから解放されて、私がもう手放せないコスメは、コチラです。

この記事のタグ

サイト内関連記事

肌荒れの原因:便秘
肌荒れの原因の一つとして、便秘を挙げることができます。 人間は、排泄物とともに、......
肌荒れの原因:潤い成分やコラーゲンの減少
肌荒れの原因の一つは、潤い成分の減少です。 肌の潤い成分であるNMF(自然保湿因......
皮脂の減少が肌荒れの原因になります
肌荒れの原因として、皮脂の減少を挙げることができます。 皮脂が減少すると、肌に対......
肌荒れの原因は顔ダニかも・・・
「顔ダニ」は、人間の顔などの肌に生息するダニの一種ですが、顔ダニが肌荒れの原因に......

関連ニュース

▲このページのトップへ