肌荒れの対策:化粧品を使う正しい順番

肌荒れ対策として、化粧品を使う正しい順番を覚えておきましょう。

化粧品を使う正しい順番としては、水分の多い順番に使っていくという決まりがあります。

例えば、美容液などは、肌荒れの対策として、肌の保湿成分を逃がさず保つために、肌の表面にオイルで膜を張るための化粧品ですが、化粧水などで肌の保湿をしっかりした後に、美容液を使わなければ、肌に保湿成分や水分を浸透させることができず、肌は、肌荒れの大敵である乾燥した状態になってしまうのです。

化粧品を使う正しい順番を具体的に言うと、化粧品・美容液・乳液・クリーム・美容オイルの順番になります。

肌の保湿のために、化粧品を使う順番を正しく覚えて、肌荒れ対策に役立てましょう。

【用語説明:美容液】
美容液(びようえき)とは基礎化粧品の一つ。
保湿成分や美白成分などの美容成分が濃縮して配合されている。
通常、美容成分の肌への吸収性を高めるため、化粧水等で肌を整えた後に、油分を含む基礎化粧品を使用する前に肌に塗布することが多い。

1980年代に外資系化粧品メーカーであるエスティローダーと資生堂が高機能の美容液と銘打った商品を売り出した後、日本においても急速に広まった。
有効成分が高濃度で配合されているために、通常、他の基礎化粧品と比較して高価格であることが多い。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

♪♪♪

とにかく肌荒れがひどくて、いつも隠すのに必死でした。

でも今は、こちらのコスメのお陰で悩んでいた肌トラブルもなくなって、毎日がとっても楽しいです。

気のせいかもしれないけど、性格まで明るくなったような気がします♪

肌トラブルから解放されて、私がもう手放せないコスメは、コチラです。

この記事のタグ

サイト内関連記事

肌荒れの対策:化粧品を使う際の手洗い
肌荒れの対策のために、化粧品を使う時に気をつける点について、考えてみましょう。 ......
肌荒れの対策:化粧品を容器に戻さない
肌荒れの対策のためには、化粧品を使う際にも、気をつけた方がよい点が幾つかあります......

関連ニュース

▲このページのトップへ