肌荒れの対策:化粧品を容器に戻さない

肌荒れ対策のためには、化粧品を使う際にも、気をつけた方がよい点が幾つかあります。

化粧水や乳液などの化粧品を使っている時、容器から中身が必要以上に出てしまったという経験をお持ちの人がいらっしゃるのではないでしょうか。

そういう時、もったいないので、つい化粧品を容器に戻したくなると思いますが、これは絶対にやめておきましょう。

一度、容器から出した化粧品は、汚れてしまっていますし、化粧品は、いったん空気に触れただけで、品質が変化していることが多いので、容器に戻してしまうと、雑菌などによって、化粧品全体の品質が悪くなることにつながります。

化粧品がこのような状態になってしまえば、肌にも悪影響を及ぼし、せっかくのお手入れが、肌荒れの原因になってしまう可能性さえあるのです。

出しすぎてしまった化粧品は、容器に戻さず、首筋や手足などにつけるなど、全身の肌荒れの対策に有効に活用しましょう。


【用語説明:化粧水】
化粧水(けしょうすい)は、皮膚を保湿し、整え、滑らかにする液状の化粧品である。
ローション、トナー、トニック等と呼ばれることもある。
例外的な使用法として、ファンデーションや白粉に加えて粘度を調整したり、付けやすくしたりする目的で使用する場合もある。

日本国内では、化粧水と乳液をあわせて使用することが一般的であるが、欧米では日本の化粧水に当たるものを使用しないことが多く、海外メーカーなどは日本向けにラインナップしているものもある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

♪♪♪

とにかく肌荒れがひどくて、いつも隠すのに必死でした。

でも今は、こちらのコスメのお陰で悩んでいた肌トラブルもなくなって、毎日がとっても楽しいです。

気のせいかもしれないけど、性格まで明るくなったような気がします♪

肌トラブルから解放されて、私がもう手放せないコスメは、コチラです。

この記事のタグ

サイト内関連記事

肌荒れの対策:化粧品を使う際の手洗い
肌荒れの対策のために、化粧品を使う時に気をつける点について、考えてみましょう。 ......
肌荒れの対策:化粧品を使う正しい順番
肌荒れの対策として、化粧品を使う正しい順番を覚えておきましょう。 化粧品を使う正......

関連ニュース

▲このページのトップへ